★南蔵王の秋

画像

 10月24日(土)は、同僚のNさんと紅葉狩り。
 ただ目的が写真撮りなので、
例によって午前4時頃出発して、いざ南蔵王へ。

 この日は、今や紅葉の旬ともいうべき頃が
この地に押し寄せてきているのかな、
ということで、3点セット志向だ。

画像


 まだ、真っ暗な中を、村田に抜ける細い山道を
通って、蔵王の滝見台に到着。

 ここからは、三階の滝、そして不動の滝が
遠くに見える。

 山々は、すっかり錦模様。

画像


 この日は、SIGMA の広角レンズと、
Nikon のズームレンズの2つを持っていった。

 たいていワイドな景色だと、
標準ズームレンズでは入りきらない雄大さを
表現しきれなくて、いつもほぞをかんでいたからだ。

画像


画像


画像


 そして、不動の滝を見る為に、車をさらに
上のほうに移動してさらに撮影。

画像

(sigma 10-20mm f4-5.6 EXDC、Nikon D70S)

 これと同じ景色を別のカメラ、レンズで撮ったのが
これだ。

画像

(Nikon AF-S VR 18-200mm f3.5-5.6G、 Nikon D90)

 色合いがかなり異なる。
 D90 のほうはPicture モードにしているとは言え、
この違いはレンズによるほうが大きそうだ。

画像


画像


画像


 さて、今度は、三階の滝の近くまでトレッキング。

 車をいったん下まで降りて、山の細道を
ノロノロと走ったところで、散策開始。

 やたらと雉がいるなぁ。

画像


画像


 ここは、やはり以前Nさんと新緑の頃
来たことがあり3度目だ。

 やはり、山一面がまぶしいばかりに
錦の衣をはおっているようだ。

画像


 秋の風情と、すがすがしい空気を
思いっきり楽しんだ後は、長老神社へ。

 ここも、なかなか見逃せない、
魅力的な場所の1つだ。

画像


 そして、長老湖へ。

 さすがに時間が7時半頃なので、
ほとんど人影もない。
(絵を描きに来られた方が1人、いらした。)

画像


画像


 風がなく、湖面が鏡面のように
周囲の染め上がった樹々を映し出す。

画像


画像


 そして、さらに移動して、
滑津大滝へ。

 ここの秋の様子をぜひ知りたかった。

画像


画像


 なんとも風情のある様子が見える。


画像


 いつもはかなりの激流で荒々しさが際立つが
この最近雨がふっていないせいだろうか、

わりあい穏やかな流れに見える。

 ということで、奥のほうの滝まで
足を踏み入れることができた。

画像


画像


 さて、ついでに今度は白石市の材木岩へ
移動。

画像


画像


 かつて宮城県沖地震で一部崩落した後は
そのままだ。

 いずれ、時間と共に、周囲と一体となった景観を
示していくのであろうな・・・。

画像


 さて、この場所の楽しみのひとつが、
10割そば。

 店はまだ開店の札を出してなかったが
人がいる様子なので、11時頃ではあるが
入ってみた。

「もう、(入って)大丈夫ですか?」
「いいですよ~・」 と、店主の声。

 で、当然ざるそばを所望。(\900)

画像


 細身だが、シンがしこしことして、美味しい。

 2人して、あっという間にたいらげ、

画像


で、帰りは小原温泉につかってきましたとさ。

 めでたし、めでたし。 (^_^;)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年10月26日 11:59
ケロップさん。何時もながらケロップさんの写真からは、清涼な空気が流れてきますね。この空気とおいしい水があれば、私たちは生きていくことができますね。今回の最初の写真と二番目の写真は、広角レンズを使った写真ですね。ケロップさんはどちらが好きですか。私は、山裾まで入った2枚目の方が好みです。広角レンズを使うと、山の高さは消え失せ、穏やかで広々した山の表情になると思います。そんな穏やかな山が好きです。ケロップさん。そんな山々が今後もっと色鮮やかになっていくのでしょうね。ありがとうケロップさん。大いに癒されました。そいて奥様によろしく。
けろっぷ
2009年10月27日 06:53
吉さん、コメントいつも有難うございます。
いよいよ、こちらの里にも本格的な秋が押し寄せてきましたね。
 さて、最初の写真と2枚目の写真ですが、レンズの違いを確かめるべく並べてみました。

●1枚目
撮影日:2009/10/24 06:13
モデル名:Nikon D70s
レンズ:sigma 10-20mm F/4-5.6G
焦点距離:20mm
絞り値:F/5.6
シャッタースピード:1/13秒
露出補正:-0.7段
ISO感度設定:ISO 200

●2枚目
撮影日:2009/10/24 06:21
モデル名:Nikon D90
レンズ:Nikon VR 18-200mm F/3.5-5.6G
焦点距離:24mm
絞り値:F/4
シャッタースピード:1/30秒
露出補正:-0.7段
ISO感度設定:ISO 200
Picrure モード

ということで、結構色合いが異なってきて1枚目は実物よりも赤みが強いですね。(ホワイトバランスはいずれもAUTO)
 風景写真を撮るのに、遠近あまり関係なく焦点のぼけない写真を撮ろうとしてやってみた次第です。
 私自身は、このどちらのレンズも好きですが、特に日の出前の景色、日没後の景色では広角レンズを愛用しています。
(シャッタースピードを遅くした時に、肉眼では感じ得ない独特の風情を見せてくれる為)
 これから冬に向かう、その前にいろんな色模様を表現できればと思っています。まぁ、時間の許すかぎりですが。
(^^ゞ
2009年10月27日 07:54
おはようございます。
ごぶさたしてしまいました。

南蔵王、すばらしいところがあるのですね。

何よりもけろっぷさんのお写真がすばらしくて、コメントのしようもないほどです。
どこからどうコメントしようか、しばらく見とれたまま時間が過ぎました。
特に下から8枚目の滝のお写真、好きです!
あと、鏡のような水面はどうやるとそんなふうに撮れるのでしょうか?!

三脚なしでもこんなにブレない写真が撮れるんでしょうか?

レンズによる色のちがいも勉強になりました。

いろいろありがとうございました。
2009年10月27日 17:05
ケロップさん。ケロップさんのデータでは最初の写真は20mm(カメラはD70)。次の写真は24mm(カメラはD90)とのことですね。しかし、写真をよく見ると、2枚目の写真の方がより広角であることは、明らかですよね。これは、使ったカメラが、D70とD90であり、この二つのカメラに同じレンズを装着しても同じ画角にならないことが原因ではありませんか。私はいつでもフィルム用のカメラを使っていますので、24mとか20mmと言われれば、どのような絵になるか想像がつきます。最初の写真は、私の目から見れば35mmくらいで撮影したように見えます。次の写真は、28mmくらいに見えます。それぞれのカメラは、例えば50mmレンズを付けた場合、何mmの画角になるのでしょうか。ちょっと知りたいところです。しかし、きれいな水に映った、紅葉のシーズンは心ときめくものがありますね。デジタルカメラのテクニックを駆使してのケロップさんの写真を楽しませてもらいました。ありがとうケロップさん。そして奥様によろしく。
けろっぷ
2009年10月28日 06:48
きょkりん さん、こんにちは。いつもコメント頂いてどうも有難うございます。
 今回滝の写真を撮って、ご指摘の下から8番目の写真の景色を見た時には、本当に心がワクワクしました。
 あぁ、なんて綺麗なんだろう、どうやってこれを表現したらいいんだろうと思いながら、カメラの設定を「シャッター速度優先」にして、シャッタースピードをいろいろと変えながら撮った次第です。
結局以下の設定で撮りました。
--------------------------
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 26mm
絞り値: F/20
シャッタースピード: 1/20秒
露出モード: シャッター優先オート
露出補正: -0.7段
ピクチャーコントロール:[LS] 風景
色の濃さ(彩度): +1
----------------------------
 それで、こうした風景を撮るときには、できるだけ三脚を利用するようにしてます。
(自分の目安では、スナップも含めて、シャッタースピードが1/40 より遅くなるようであれば、三脚を利用するか、何か姿勢を固定するようにして撮るようにしてます。)

 あと鏡のような鏡面ですが、風がない、というツキだけですね。(もちろんCPLフィルターを使わないで表面に移った映像を生かすのはありです。)

 まだまだ、駆け出しなもんで、試行錯誤の世界でした。(^_^;)
けろっぷ
2009年10月28日 07:07
吉さん、さすがですね。
私のよく分かっていない領域ですので教わることばかりです。
 確かデジカメだと画角が狭く、銀塩カメラと比較して1.5倍の焦点距離換算だったと思います。すると、20mm*1.5=30mm ということで妥当なところかもしれませんね。さすがです。
 今回使用したD70S は感光の素子として、CCD を利用し、D90 はCMOS だったと思いますが、その面積の違いによる為か、撮った写真の縦横比も違っていて、それと画角との違いについては、こちらはよく分かってませんでした。 (^_^;)
 今後いろいろと試してみようと思います。
 デジカメというよりカメラのテクニックに関しては、まだまだ分かっていないんですね~。D90 の持っている機能の半分も使っていない感じです。
(ということで、勉強不足を感じました。) 
pepepapa
2009年10月30日 19:59
おばんです。
僕も10月初めに南蔵王へ行ってきましたぁ。
でも、今年の紅葉はイマイチですね。
今日は、滝景をアップしましたm(__)m
けろっぷ
2009年11月02日 05:28
pepepapa さんも、南蔵王に行かれたんですね。紅葉も見栄えのいい時期とそうでない時期、確かにありますね。4年位前に、すごく見事だったような気がします。
 pepepapa さんの滝のコレクション、すごいなぁと思います。白布大滝のは、光が差し込むタイミングを見計らって撮られているんですね。