★最近の披露宴って

画像

 昨日(11月7日)は、実家の甥の結婚式。
 この間まで、青春まっさかりの
やんちゃ坊主だった甥っ子が、
もう成人して結婚とは、早いもんだ。

 こちらが感じる1年と、10代、20代の
感じる1年とでは、おそらく5倍くらいの密度の差が
あるように思える。

 逆に、若手が1日で覚えてしまうことを、
こちらは5倍の5日くらいかけないと、
吸収できないような・・・。

画像


 披露宴は、施設の設備が、かなり整った中でも
新郎新婦側の手作り感のかなりある印象的なものだった。

 笑いあり、涙あり、でひとつの壮大なオペラだ。

 施設側の装備で驚いたのは、
最新のIT技術を駆使されていることだ。

 専属のカメラマンが2人ほどいて
写真ならびに、ビデオを撮り歩いている。

 もちろん、デジタルだ。

画像


 そして、結婚式の始まる前の控え室の
様子から始まって、結婚式、披露宴の終盤ころまで
写真を撮り、
新郎新婦の退場後に、
披露宴室のワイドスクリーンに、
その日の印象的なシーンを、ほんの10分前の
シーンも含めて、音楽と共にスライドショーを
展示するというものだ。

画像


 それらの写真そのものを見ても、
構図といい明るさといい、
腕がいいなぁ、と思う。

 新郎新婦や、ご両親、友達などなど
うまく印象的なシーンを短時間のうちに
選び取っているのは、チームを組んで
連携プレィでやっていることが伺える。

画像


 でもって、同じカメラ大好きのけろっぷ
としては、同じような観点で写真を撮っても
仕方がないので、どちらかといえば
プロのカメラマンは撮らないだろうな、
というような写真を志向したのでした。

(そちらのほうが性に合ってるような。)

画像


画像


 そして思ったこと。

 そうか、こういう披露宴には
ご出席された方々、一人一人が、主人公なんだ。

 そして、せっかく晴れ着や、
思いっきりイメチェンされてきて、似合っている様子など

ぜひ撮ってあげたいなぁ、
という思いに駆られたのでした。

画像
 

 でも、吉さんみたいに、
うまくポートレート写真撮れないなぁ、

もっと、うまくなりたいなぁ、

と、楽しかったのと同時に、少し反省でした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年11月09日 11:43
ケロップさん。甥子さんの結婚式に出席して、感無量ということろですね。そう言えば私にも30歳を過ぎた甥っ子が二人いますが、結婚する様子は少しもありません。そんなわけで、私は長い間結婚式に出席したことはありません。
私の甥っ子も結婚しないかなと思いました。
今、写真クラブのグループ展で使う、おじさんとおばさんのポートレートを撮影している最中ですが、おじさんとおばさんのポートレートも難しいですね。ここで言う、おじさんとおばさんは、われわれの写真クラブに所属するメンバーです。ケロップさんの写真で、自分の人生と今まだ若い人たちのこれから人生を思っていしまいました。ありがとうケロップさん。そして奥様によろしく。
けろっぷ
2009年11月09日 18:08
吉さん、相変わらず張り切られてますね。
「おじさんとおばさん」のポートレート、きっとそれぞれの人生を感じさせる何かが表現されてるのかな、
今度お会いしたときに、また吉さんの展示写真を見てみたいです。
pepepapa
2009年11月14日 11:45
こんちです。
結婚式出席で、記念写真をいっぱい撮られた
ようですね。やはり、お祝いごとはいいですね。
幸せそうな顔は、とても素敵です。
けろっぷ
2009年11月15日 14:24
pepepapa さん、こんにちは。
たぶんに、pepepapa さんも披露宴なんかでは、いろいろと写真撮られてるのでは?
 VR機能が発揮しますね。以前は手ぶれが多くて (T_T) でしたが、購入して良かったなぁ、と感じるレンズの一つでした。