★秋のドライブ

画像

 最近やっと、自分の仕事の時間配分ペースをつかみ、
写真旅行を含め、やりたいのに抑えてたことをやる心のゆとりが
出てきた気がする。

画像


 おりしも会社時代の同期仲間のNさんが、いよいよこの10月末に
定年退職を迎えるということで、せっかくだから一緒に紅葉狩りのドライブをすることとなった。

 けろっぷは、これまで14年間愛用していたセレナの車変えて、
この9月末に新車を購入。

 いろいろ悩んだが、結局アウトドア志向でラクに寝泊まりできるできるのには、
やはりセレナがいいかな、ということでわずかな退職金から大枚をはたいて購入したのだ。

 あ~あ、さて死ぬまで働かねば!

画像


 で、10月25日の夜中、青森に向かって出発。
4泊5日の旅だ。 なにせ、高速道路の夜間割引を適用することで、
約3,000円も安くなる。


 以下、手を抜いて、主な写真を紹介する。


●十和田

画像


画像


画像


画像


画像


 と、なにげなく十和田湖のほうを見やると、
わん子を連れたボートがやってくる。

 おや、と思った瞬間に、わん子が、湖にボチャ と落ちた(?)

画像


画像


画像


 どうやらご主人様が、遊びのボールを湖面に向かって投げ、
それをわん子が広いにいくべく、湖に飛び込んだようだ。

 まったく、よく躾けているもんだ。

 うちの馬鹿犬とは大違いだ。

画像


 さて、軽く腹ごしらえした後は、奥入瀬へ。


画像


画像


画像


 本当はこの奥入瀬には早朝に着きたかったが、致し方ない。

 昼高い中での撮影なので、逆光を利用するか、
またはスローシャッターで流れを撮るような感じでいこうと決めた。


画像


画像


 この日の宿泊先は、道の駅 浅虫温泉。

 ここに向かうのに八甲田山、酸ヶ湯温泉を経由する。


画像


画像


 酸ヶ湯温泉、そこでは、噂に聞いたことのある、千人風呂。

 千人もの人が入れるくらい、大きな由緒あるお風呂だ。

 これは入らねば、・・・と思って入湯券を購入すると、
その先に、「混浴保存会」 などという文字が目に入る。


ん、 もしかして、 ・・・ と思って行ってみたら、
やはりそうだった。

 ただ、大きなお風呂では、ゾーン分けされていて、
やたらご殿方だけが多く、御婦人方は2名の元うら若き方ばかり
でした。

 まあ、あまり気にせず、温泉に浸かり、さっと引き上げる。
(でないと、のぼせるまでいそうな気がしないこともない・・・。)



 さて、翌朝は、Nさん宅に行き、一緒にドライブ。
行き先は、十二湖方面だ。

 ちと、千枚敷海岸にてへ小休憩。

画像


 ついで、十二湖にてトレッキング開始。

画像


 行ってみたら、以外にも台湾から来られたと思われるバスツアー客が
多かった。

 添乗員は、やはり台湾国籍の人のようで、
ツアーののぼりの旗には、「裕福社会」とか書いてある。

 よほど、向こうの お金持ちの方々なのだろう。

 みんな、手に手にカメラを持って、ワイワイ話ながら写真を撮っている。

画像
 

画像

(青沼)

画像


画像


画像


 結構楽しんだところで、本日の宿泊地のウィスパ椿山へ。

 Nさんが、手配をかけてくれていた場所で、とても快適だ。

画像
 

画像


画像


 そして、目玉の展望風呂に入り、夕食後は酒宴と化す。

 で、次の早朝。 朝5時30分に、ロッジを出て、再び十二湖に行こうと決めていたんで
真っ暗い中を、玄関を出たところで、けろっぷは災難に襲われた。

 玄関が高台担っているが、暗くて足下が見えなかったからか、
約70cm位下の地面に向かって、足を踏み外してしまった。

 しかも、その横隣に、木製の樽型花壇が置いてあり、右胸のあばら骨に
思い切りぶつけてしまった。

 右膝はすりむき、左の胸は打撲というところか。

 くそ~、と思いながら、そこはまぁ、気休めかもしれんが
かすかに習った 気功の「手当て」で 「痛いの痛いのとんでけぇ~」
と同じ理屈でやりすごす。 (^_^;)

画像


画像


画像


画像


 かくして、この日はNさん宅に向かって帰宅のドライブ。

画像


画像


画像


 途中、深浦にて、わさおの店に立ち寄る。

 驚いた事に、バス観光地の一つになっていた!

 いやし犬、わさお君、おばちゃん、有難う。


画像


 さて、翌朝はまた一人旅で、鳴子峡へ。

 昨晩は雨で、翌朝は曇り、という絶好の写真日和だ。

 思った通り、葉がしっとりと輝いて美しい。

画像


画像


画像


 この鳴子峡の大橋から写真を撮られていた年配の方がいらしたので
話しかけてみた。

 なんでも茨城からわざわざ、この時期を狙ってきたとか。

 そして、心得たもので、陸羽東線の列車運行ダイヤの表を持参されてきていて
トンネルから出てくる列車を待っているのだという。

 けろっぷも仲間に加えてもらい、一緒に撮ることに。

画像


 列車の写真は本当に難しい。

 タイミングを外さないようにする為には、連写スピードの高いカメラを持つほうが有利だな。

 などと下手の言い訳を考えつつ、帰路に着いた。

画像


 ああ~、楽しかった。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2012年10月30日 18:25
ご無沙汰してます。お元気でそうで、なにより!私は、いうまでもなく・・・
ブログ更新のその日に、まるで呼ばれたかのように訪問しています。もう、こんなに紅葉しているのですね。びっくりしました。
4月からばたばたと生活をしていて、ゆとりがなくて・・・けろっぷさんの写真に癒されました。ありがとうございます。
ひろ
2012年10月30日 18:26
ところで、お怪我は大丈夫でしたか?
けろっぷ
2012年11月06日 07:18
ひろさん、こんにちわ。
相変わらず、張り切ってやってらっしゃるんですね。こちらも、社会に役立てるよう、いろいろともがいているところです。でも、お互いたまには、ゆったりとした時間を持ちたいですね。ケガのほうは、1週間経ってなんとか落ち着いた所でした。(^_^;)
2012年11月09日 13:07
ケロップさん。
吉です。忙しくて無理なのだろうなと思いながらケロップさんの新しい写真を心待ちにしておりました。今度の写真、きれいじゃないですか。それも私の生まれ故郷の青森県から。
嬉しくなっちゃいました。
生まれ故郷と言っても、私は生まれてから6か月くらいしか青森県にいませんでした。しかし、その後、幾度も青森県に行って十和田湖、八甲田山、酸ヶ湯温泉、千枚敷き、そして十二湖に行きました。私はほとんど夏に行っているので、こんな見事な紅葉を知りませんでした。いいですね。私もこんな時期に東北に行きたいものです。
ありがとうケロップさん。大いに致されました。そして奥様にくれぐれもよろしく。
けろっぷ
2012年11月12日 20:56
吉さん、ご無沙汰しておりました。
やはり、秋のこの美しい時期は、この時しかないですからねぇ。
 吉さんの生まれ故郷、とても輝いてましたよ。 もっともっと居て、もっと身体の芯まで秋の色に浸りきりたい感じでした。
 ぜひ、今度一緒に行きましょう。宴会車も待ってますよ。