テーマ:エッセイ

★つれづれ

 この数ヶ月、けろっぷは自分の商売起ち上げに慌ただしいが、時の政治経済もかなり慌ただしい。  原発再稼働決定が大多数の国民の(少なくとも多くの東北人の)意志に拘わらず、ドジョウが出てきてこんにちわ、「私の責任で、再稼働します」 と、放射能としての影響が大きい半減期数十万年をも含む放射性物質の発生に荷担してしまったことが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★運の良い人

 この19-20日と、東京および横浜でそれぞれ目一杯研修。  でもって、写真撮影のチャンスなしでした。  今回はそんな中のある人との出会いの話。  11月20日(日)に、宿泊先であるホテルから 新横浜駅に向かい、JRの切符を買おうと、券売機に 近づいた。  この構内には、髪の長さが2mくらいはあろうかという …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★閖上地区

 自宅の補修や、散乱していた部屋の整理などを なんとか片付け、ようやくライフライン+ガソリンの 目途もたったところで、・・・ これまで現実を直視するのを恐れてた節が 自分の中にあったので、 久しぶりにカメラを持った。 そして、名取市閖上(ゆりあげ)地区へ。 道路上に散乱されていた災害ゴミは、 かな…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

★悲しすぎても

 この3月11日(金)を境にして 日本全体が変わってしまったような印象を受ける。  言わずもがな、東日本大地震である。  けろっぷは、たまたまこの日、所用があり、 会社をお休みにして、仙台に行き、それから自宅に 戻って5分間もしないうちだった。  急に、携帯電話やTVからの緊急地震を示す ピーという発信音。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★つれづれ

 今となっては遅くなったが、実は先週6/16(土)に、 米沢市の上杉博物館に行き、かの秋山庄太郎氏の 写真展示を見てきた。  いうまでもなく、写真家として非常に有名な方で 風景・花・女性・などなど、かなり多くのジャンルの 写真を撮られている。  たしか、福島の花見山公園にもよく来られて いたということであるが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

◆ 「ラブレター」つれづれ

 この数日前にたまたまテレビを 見ていたら、芸能人(○○サーカス)の 団長さんが、これまで全く面識のない スポーツ界のマドンナにラブレターを 出して、それが受け入れられるか、 といった放送をしていた。  まあ、最近のテレビは、こうした 芸能人の意外性(下手くそな料理や 失恋などの庶民的な状況)を見せる もの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

★詰み

 最近は忙しさにかまけてあまり指す機会が ないが、大学生時代頃からやっていた将棋 に関して面白い話は多く見聞きする。  たとえば、将棋を全く知らない人に 将棋のルールを説明する事になった。  「早く、相手の王様をとったほうが勝ち」 というふうに説明し、 さあ、じゃんけんをして先手を握ったその初心者は、 何をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆機転?

(98.3.17 作成のエッセィより)  仲間内でひさびさにビール飲みに行こう、 という事で仙台市内のビアガーデンへ。  まだ、黄昏のうちにビールに飲みに 行くのは、実に快感だ。  座る場所を決め、ちょうど近くに若い 女性の方もいらっしゃるようだし、などと 環境は決まった。  あとはビールも大ジョッキを頼んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆ウケを狙ったら、ありゃりゃ~

 当時小学校5年になる娘からの話である。 ちょうど夏休みに入る前頃であろうか。  クラスの話題で怖い話をする会というのがあったそうな。 そしたら、その中で完全にウケを狙った話というのがあった。 いわく、下の2つ( ①、② )があった。  そこで、当方も娘と知恵を絞り、1つ追加した。( ③ ) 【 悪魔シリーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆エッセイ 「奇妙な構図」

 昔から結構家の手伝いをやっていた。 小学校の時分からである。  朝、早起きしてはご飯炊き、ついで家のまわりの掃除と ぞうきんがけ、学校から帰ってきてからは、風呂への水入れ (鉄管と呼んでいる人力によるポンプでの水くみ)、 ついでまさかりを使っての薪割り、と結構働いていたと 自負している。  そんなこともあって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

◆クックックッ

 ちょうど、このまえ家内の履き物が古くなったとの事で、 仙台市内の某デパートに買物に行った時の事だった。  いろんな靴が広く展示されており、さてどれにしたら良いものか、 いろいろと履いてみようと試着してみた。  デザインが気にいらない、サイズが合わない、...云々 や~っと決まって、  じゃこれにしようかな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

◆エッセィ 奥義

 人によって、本番に強いというタイプと 本番にからきし弱いというタイプとあるようである。  あなたは、どちらのタイプだろうか?  私の場合、もともと本番には弱いタイプだったと思う。 昔、高校生の頃、吹奏楽クラブに入っていた関係で、 お金を集めて、コンサートをやる、或いは無料で コンサートをやる、といった事…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

◆キュウすれば通ず?

(今日は寒いので、夜中に写真撮りに行くのは止め。 代わりに、エッセィ。)  仕事柄デスクワークが多く、(私も含めて)腰痛に 悩まされている人は結構多い。 あなたは大丈夫だろうか?  私は、以前ちょっと腰を動かしただけで ものすごい激痛に襲われた事があり、 その時は鍼治療院に行き診察を受けた。  初めて鍼治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆こわいものなし

 だいぶ前にテレビをみていたら、 ”私たちは今ある準備をしています。 さて、これは何の準備でしょうか?” といったふれこみで、外人の女性数人が いかにも肩を組みながら、みんなで 裸足になって前に前にと ”ザッザッザッ”と20m位歩くシーンがあった。  はて、ラグビーにしてはおかしいし、 ただ単に歩いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆子供たちの発想

 子供たちと接していて、時折その発想には感心して しまうことがままある。  たとえば、雨に濡れたコウモリ傘の柄を持って、 くるくると右・左に廻した時など、 ”あっ! マリックだ!” (注) という具合である。 (注) マリックとは、当方で飼っている 馬鹿な犬の名前である。 どうしてマリックなのかというと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆毛ガニと愛情

 さっき、地震があって震度3でした。 少し横揺れかなという 程度で別に驚くには値しなかった程度でやれやれです。  さて、いよいよ12月に入ってしまいました。 早いものです。 12月というと、お歳暮のシーズン、ということで 今回は以前に自分で書いたエッセィ(?)を紹介します。 (本当は、写真を載せたいところですが、冬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆優しく話を聞いてくれる人?

 人間誰だって、寂しくなる時もある。 そんな時は、誰かに話を聞いてもらえるというのが嬉しい。  当方もその気持ちは良く分かるし、そんな気分のことも昔(大昔?) はよくあった。  それでは、首都圏に住む一人暮らしの時はどうするだろう? こういった難問を見事に解決する装置を発明した人がいたのを かつてテレビでみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more